電子書籍は個人にとってもさまざまな可能性を生み出します

目的に最適のフォーマットを作りたい

最適ファイル制作コース

発行者(出版社、著者、版権保持者等)のニーズと目的に合わせた、最適のフォーマット(ファイル形式)のデータを丁寧に作成します。 創成期から電子書籍の分野に携わってきた経験を生かして、印刷物はもちろん、中間データからの転用も、コストパフォーマンスを踏まえて、最良のプランをご提案します。

テキスト入力、校正も頼みたい

リフロー型用テキスト作成コース

文字中心の書籍などから作成するテキストを経験豊かな校正者がチェックし、より精度の高いものにします。 英文をはじめとする外国語のチェックもお任せください。

個人で電子書籍を作って、販売したい

個人向け電子出版コース

出版社の電子本と遜色ないものを一から作り、売ってみたいという人の為に、企画から書店(販路)への取次ぎまでお手伝いします。構想やお持ちの写真・絵などを含めて、お気軽にご相談ください。

電子書籍の
「基本のきほん」
Q&A

電子書籍を読むって
どういうこと?

パソコン、スマートフォン(スマホ)、タブレット(多機能携帯端末)、電子書籍リーダー(専用端末)、などで、電子書籍用データを閲覧することです。

どんなふうに読むの?

読書ビューアで、紙の本のページを手でめくる感覚で読んでいけます。
スマホやパソコンなど複数の環境で利用できる、クラウド型のサービスが主流になってきています。

どこで買うの?

本を本屋さんで買うように、電子書籍にも電子書店やさまざまな電子書籍販売サービス会社があります。
カード決済なども必要となるので、 どこで買うかは大きなポイントですね。